前歯の部分矯正治療例(20代女性 治療期間9ヶ月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

前歯の部分矯正治療例(20代女性 治療期間9ヶ月)

前歯の部分矯正の治療例(Before&After)と解説

叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 9ヶ月
抜歯 なし
治療費(税別) 7.5万円
備考 マルチブラケットストレートワイヤーテクニック(部分矯正)

上段の写真で示すように、主訴は下顎前歯部の叢生と正中のズレでした。マウスピース型矯正装置の選択も考えましたが、出来る限り早く終わりたいとの希望も鑑み、マルチブラケットストレートワイヤーテクニックの選択となりました。今回のケースにおいては下顎中切歯の捻転改善が必要となり、マウスピース型矯正での捻転改善は出来ないことはないがワイヤーテクニックよりも時間を要するため、ブラケットを装着、治療終了後に保定装置としてマウスピース型矯正を最後に使用しました。今回は、下顎のみの治療となりました。 そうせいを改善することで、右に倒れこんでいた前歯が左側に起こされて、まっすぐ立ち上がった事で、正中のラインが上下で揃いました。6か月程で歯並び自体は綺麗にそろいましたが、3か月程まってから装置を外して、保定装置へ移行しました。ほんの少しのガタガタ感が改善するだけでも、笑顔の表情がとても素敵になりました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る