つめ物・被せ物|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

つめ物・被せ物

このページの目次

【ナガイ歯科式】見た目と機能、安さを備えた精密審美歯科とは

精密審美歯科

こうした歯の「見た目」の改善が審美歯科の役目です。当院では見た目だけにとどまらず、咬み合わせなどの機能や身体への親和性にもこだわる精密審美歯科をご提供しております。また治療費についてもお求めやすい価格に設定しておりますので、ぜひご相談ください。

白い被せ物6万円~、詰め物1.5万円~ なぜ安くできるの?

当院では審美歯科の品質はそのままに、お安い治療費に抑えて提供しております。どうして治療費をお安くできるのかといいますと、当院の開業の仕方に秘密があります。

ナガイ歯科はもともと別の先生が開業なさっていて、そこを居抜きという形で譲って頂き開業することができました。そのため開業にかかる初期投資が非常に少なくて済む形となり、その分、治療費をお安くすることができているのです。品質は落としていませんから、原価は他の歯科医院様と同じくらいかかっておりますが、開院当初から無借金経営のため、このような低価格にて審美歯科を提供することができているのです。

機能面を重視した、白い詰め物、被せ物のご提案

奥歯は咬合に応じて素材を変える

白い詰め物

ナガイ歯科では最も強い咬合力がかかる奥歯に関しては、その人の咬合に合わせた被せ物の素材をご提案しております。咬合力が強い方にはあえてオールセラミックではなく、ハイブリッドセラミックやゴールドの被せ物をご提案することがあります。せっかくセラミッククラウンを入れても短期間で割れてしまったり、対合歯を傷つけてしまっては治療の意味がないのです。

可能な限り削らない「レジン充填法」

レジン充填法

レジンとはセラミックとプラスチックの掛け合わせ素材です。ご来院時に奥歯へ直接白い詰め物を盛ることで患部を修復します。一般的な歯科技工による詰め物の場合、はめ込まれる側の歯も形を整えるために、ある程度削る必要があります。レジン充填法であれば、患部だけを最小限に取り除けば足りますので、一般的な詰め物に比べあまり歯を削らずに処置ができます。

拡大鏡を用いた精密形成で治療後も長持ち

拡大鏡

詰め物や被せ物の精度を上げるためには、支台歯という、詰め物や被せ物を装着される側の歯の形成も精密に行う必要があります。当院では歯科拡大鏡を用いることで視野を肉眼の数倍にまで拡大し、支台歯形成を精密に行います。歯と詰め物や被せ物がピッタリと適合することにより、雑菌が入り込みにくくなるため歯周病や虫歯の再発といった確率も大幅に減少し、治療効果も長持ちします。

ハイブリッドセラミック歯できれいな歯へ

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック歯という、セラミックとプラスチックの混合素材を3Dプリンタ類似の器具で削り出したもの(CADCAM冠)を装着するという方法があります。このハイブリッドセラミック歯は4番目、5番目の歯に関しては健康保険の適用対象となるため、銀歯は目立つから避けたい、金属アレルギーだから困る、という方におススメです。

短期間で白いつめ物・被せ物を入れられます

セレック(CEREC)

通常、銀歯を白くしたり削ったところにセラミックのつめ物や被せ物を入れたいとなった場合、治療当日は仮歯を入れ、歯科技工所にてセラミックの白い本番の歯ができてくるまで数週間お待ち頂くことになります。

しかし、当院のセレックシステムなら、3Dスキャンカメラで歯型のデータを採り、そのデータを元に3Dプリンタの要領でセラミックブロックを削りだして、つめ物や被せ物を製作することができるため、歯科技工所へ送るというタイムロスを減らすことができます。

セレック(CEREC)

その結果、歯科技工所でのセラミック歯製作に比べ、短期間でセラミックのつめ物、被せ物をご提供することが可能です。

長い間歯科へ通っている時間がないという方にはセレックシステムによるつめ物、被せ物治療がオススメです。

銀歯が入っている方は、これを期に銀歯をセラミック歯に変えてみられてはいかがでしょうか?

セレックを用いたセラミックの白いつめもの、被せ物の症例

1日でできるセラミック治療

▲短期間で施術後の写真のようにすることができます。

金属アレルギー・アトピーの方必見!銀歯除去でアレルギーが改善!?

金属アレルギーやアトピー製皮膚炎症状をお持ちの方には、銀歯の除去を強くオススメします。なぜならば、銀歯はイオン化しお口の中で溶け出します。アレルギーをお持ちなのに、毎日アレルギー物質を飲み込んでいる状態なのです。それで良くなるわけがありません。また、実際に銀歯除去による症状緩和の報告は多くあります。まずは、お口の中の銀歯を全て除去することから金属アレルギー抑制やアトピー改善に取り組むと良いでしょう。(▼クリックで画像拡大できます)

金属アレルギーとセラミック治療

※出典:日本歯科医師会雑誌7号(平成28年7月10日発刊)

当院における審美歯科治療の「美の基準」とは

審美性が向上したかどうかを判断するには、何らかの基準が必要となります。当院では以下の9つを基準として口元や歯の美しさを判断しております。

歯の形状

歯の形状

周囲の歯に馴染み、患者様の印象を壊さないような詰め物・被せ物を作ります。

中心ラインとの適合

正中の合致

顔の中心線と歯の上下を合わせることで、バランスよく見えるようにします。

スマイルライン

スマイルライン

微笑んだ際に見える前歯のカーブを美しくみせるよう形作ります。

歯の自然さ

歯の特徴

元から生えている天然歯と区別がつかないほど精巧に仕上げます。

性別

性別

男性の歯と女性の歯は異なるため、性別に適合した歯を作ります。

肌の色合い

肌の色

歯と肌の色をマッチさせ、違和感の生じないようにします。

年齢

年齢

歯の色合いは年齢によっても異なってくるので、自然な感じで合わせます。

最適な素材

素材

咬み合わせや体質といった患者様の事情を踏まえ、ベストな素材を選定します。

全体のバランス

バランス

一部分だけではなく全体のバランスも考えた上で並びを整えます。

経験豊富な歯科技工士との提携

熟練歯科技工士

詰め物や被せ物は歯科技工士が作製するため、患者様に相応しいベストな詰め物や被せ物を提供するには熟練の歯科技工士との提携が不可欠です。当院では患者様にご満足いただける審美歯科をご提供するため、経験や知識、技術において非の打ち所のない歯科技工士と提携しております。

咬み合わせや体質も考慮した上での最適素材のご提案

体質や噛み合わせも考慮保険適用範囲内での素材はどうしても質が劣るもので、審美性や機能面での限界が生じてしまいます。

当院では患者様にご満足いただくため、保険か自費かを問わず最適と思われる素材をご提案致します。

どこを治療したいか、アレルギーがあるかないかといった点から、患者様ごとに相応しい素材は異なるのです。

素材の選定の際にはご予算も伺います

患者様にご満足いただけるかどうかを考える上で、費用という要素も抜きにしては語れません。そこで当院では事前に患者様のご予算を伺った上で、その範囲における素材をご提案します。もちろん保険診療においてもそれは変わりません。条件が許す限り最適な素材を探します。

機能性を向上させるための6つのポイントについて

機能性の向上口や歯は食べ物を噛み、身体へと栄養を摂り入れやすくするという意味において重要な役割を有する器官です。また咬み合わせは心身の健康にも影響を及ぼします。

たとえば頭痛や肩凝り、腰の痛み、顎の痛みなどといった問題が咬み合わせ一つで生じることがあるのです。

審美治療において見た目という要素は大切ですが、ものを噛むという機能が損なわれることのないよう十分に気をつけるべきです。

当院では機能性の向上のため、詰め物や被せ物を製作する工程で以下のような点にこだわっております。

拡大鏡を用いた精密な初期治療

初期治療

詰め物や被せ物を長持ちさせるため、拡大鏡を用いて虫歯や歯周病のチェックを行います。

咬み合わせの徹底調整

咬合調整

咬み合わせが1mmでもずれることのないよう、入念に調整します。

シリコンを用いた精巧な型取り

型取りでのシリコン使用

シリコンによってきちんとした型取りを行います。

シミュレーションを用いた形成

ワックスアップ

シミュレーションイメージの作成により、精巧なワックスアップを行います。

天然歯に近づけた仮歯の製作

仮歯の精度

仮歯といえども手を抜くことなく、可能な限り天然歯に近づけます。

歯肉圧排による適合性チェック

歯肉圧排

歯肉を押し下げ、きちんと詰め物や被せ物を適合させます。

愛知県尾張旭市において詰め物や被せ物をお求めの方へ

質の高い審美歯科

当院では審美性にプラスして咬み合わせなどの機能面や口腔・身体への親和性をも考慮した上での審美歯科治療を実施しております。詰め物や被せ物を作りたい、銀歯を目立たないようにしたい、歯を軽く整えたいといったご希望のあるかたは、ぜひナガイ歯科までご相談ください。お待ちしております。

トップへ戻る