前歯の部分矯正治療例(30代女性 治療期間3ヶ月)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

前歯の部分矯正治療例(30代女性 治療期間3ヶ月)

執筆者:

前歯の部分矯正の治療例(Before&After)と解説

前歯の部分矯正症例

年齢・性別 30代女性
治療期間 3ヶ月
抜歯 無し
治療費(税別) 4万円
備考 アライナー矯正(マウスピース型矯正)

写真中央黄色い〇で囲んだ範囲で分かるように左側上顎中切歯の一本が前に出ていますが、この歯を中に入れる事が主訴で来院されました。 今回のケースのように出ている歯を中に入れる治療にはアライナー(マウスピース型)矯正が有効であると考え、上顎のみアライナー矯正を始めました。 歯を中に入れるためにスペースを作る必要があります。IPR法(一本の歯の側面を0.25mmほど削合します。一歯あたり0.25mm、10歯だと2.5mm、というように1本の歯をわずかに削合して何本かの歯を使用することで必要なスペースを確保する方法です。)によりスペースを確保しアライナー装着。今回のケースでは3か月間で2個のアライナーを装着することで改善することができました。一つのアライナーでおおよそ0.2mm~0.3mm程度歯をうごかすことが出来ます。ある程度歯が動き出して審美的回復が得られれば、あとは患者さんの希望によりアライナーの個数を増やしていきます。 今回は短期の治療で終了することが出来ました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る