子どもの叢生・八重歯の矯正治療例(8歳女子 治療期間12ヶ月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子どもの叢生・八重歯の矯正治療例(8歳女子 治療期間12ヶ月)

子どもの叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

子どもの叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 8歳女子
治療期間 12ヶ月
抜歯 なし
治療費(税別) 7.5万円
備考 拡大床

下顎前歯部の叢生ケースですが、叢生量も4mm確保できれば十分に歯が並ぶと考え拡大床による歯列拡大を行いました。後戻りも考えて9か月間拡大を行いました。その後スペースが確保できたところでクローズトリテーナー(不揃いの歯を並ばせる装置)に置き換え、3か月ほどで並びました。

しかしながら後戻り防止のために下顎の乳犬歯が脱落するまでは、装置をはめるように指示しました。その後クローズトリテーナーからマウスピース型のリテーナーに変えて現在も就寝時のみ装着してもらっていますが後戻り無く順調に経過しています。

やはり歯が並んだ後もしっかりと保定することが非常に大切だと考えます。特に拡大床を用いて拡大した場合、犬歯が萌出するまでは要注意と考えます。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る