出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(10代男性 治療期間3年)|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(10代男性 治療期間3年)

執筆者:

出っ歯(上顎前突)の治療例(Before&After)と解説

出っ歯(上顎前突)の矯正治療例の治療例

年齢・性別 10代男性
治療期間 3年
抜歯 なし
治療費(税別) 40万円
備考 マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

上顎前突(いわゆる出っ歯)の改善を主訴に来院されました。

オバージェット(上の前歯が下の前歯よりも前に出ている量)が大きいため抜歯が必要になりそうですが、今回は非抜歯で矯正治療を終えることが出来ました。

それには十分な歯列の拡大と、下顎の前方誘導(下の顎を前に出すように促すこと)が必要になると思われます。 特に下顎に関しては、前歯部を十分に圧下することによって下顎の前方誘導をすることができ、オーバージェットの解消へと繋がりました。 また上下小臼歯部においてIPRを施すことにより足りないスペースを補足的に補いました。

初診時では出っ歯の量は、10mm以上ありましたので、顔の様子も口が閉じれず常に歯が唇から飛び出している様相でしたが、矯正治療により口元の様子はすっかりと変わり、お口を閉じても自然なお顔になりました。笑顔が絶えないと親御さんも大変喜んでいらっしゃいました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る