叢生の部分矯正治療例(50代男性 治療期間7ヶ月)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生の部分矯正治療例(50代男性 治療期間7ヶ月)

執筆者:

叢生の部分矯正治療例(Before&After)と解説

叢生部分矯正

年齢・性別 50代男性
治療期間 7ヶ月
抜歯 左側下顎第一小臼歯
治療費(税別) 20万円
備考 ストレートワイヤーテクニック(部分矯正)

50代男性の患者様ですが、左側下顎前歯部叢生のため食事の度に食べカスがつまり、不快なため毎回掃除する事がとても面倒であるとの事でした。そのため矯正治療により叢生を改善したいと強く希望されていました。
出来るだけ短期での改善を希望されているのと同時に部分矯正を望まれていたので、今回は、左側下顎第一小臼歯の抜歯を行い、下顎前歯部の叢生改善のみ治療を行う事になりました。
抜歯により叢生改善に必要なスペースは十分に確保することができたので治療自体は問題なくスムーズに進みました。
審美的な改善は望まないとのことで、叢生改善後をもって終了としてリテーナー(保定装置)を装着して経過観察となりました。治療後は主訴である食片圧入は無くなったとのことでした。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る