子どもの出っ歯の矯正治療例(8歳男子 治療期間1年)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

新型コロナウイルス対策について

大型駐車場(13台)

9:00~18:00まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子どもの出っ歯の矯正治療例(8歳男子 治療期間1年)

執筆者:

子どもの出っ歯の治療例(Before&After)と解説

子どもの出っ歯(上顎前突)の矯正治療例の治療例

年齢・性別 8歳男子
治療期間 1年
抜歯 なし
治療費(税別) 7万5千円(後戻り後の治療は含まない)
備考 ホーレータイプ閉鎖型リテーナー(可撤式矯正装置)

前に飛び出してきた前歯一本を治したいとのことでご来院されました。上段写真を見ると上顎右側中切歯が前方に傾斜している事が分かります。対合する下顎の切歯との間にスペースが認めらたことから、上顎のみでの閉鎖型のリテーナー使用となりました。一年ほどの使用で下段写真のように改善しました。

一旦終了した後、5か月後に再度前歯が前に出てきたとの事で来院されました。下顎前歯部が前方へ傾斜して、上顎右側中切歯に当たり前方へ突き出す形で後戻りしました。従って、上顎右側中切歯を前方へ突き出す原因となっている下顎の前歯部を舌側に傾斜させて、前方に突き出している上顎右側中切歯を再度改善するために、下顎にも閉鎖型リテーナーを装着することになりました。

現在主訴である上の前歯は改善していますが、後戻り防止のために、下顎の第2大臼歯が完全萌出して、臼歯のかみ合わせが完成するまで装置を付けてもらいます。今回のように矯正後の後戻りはしばしば見られます。原因を見つけ出して再度矯正治療が必要になる場合もあります。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る