叢生・八重歯の矯正治療例(20代女性 1年3ヵ月)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

新型コロナウイルス対策について

大型駐車場(13台)

9:00~18:00まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生・八重歯の矯正治療例(20代女性 1年3ヵ月)

執筆者:

叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

叢生・八重歯の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 1年3ヵ月
抜歯 なし
治療費(税別) 30万円(税別)
備考 治療方法:マルチブラケットストレートワイヤーテクニック+エッジワイズテクニック

上段の初診時写真より軽度の叢生が上下顎前歯部において認められます。側方面観写真から分かるように、1歯対2歯の関係が出来ており、基本的なかみ合わせにおいては特別門題ないと考えました。

そのため、今回は審美的改善を主とした治療方針を計画しました。狭窄歯列の拡大、歯軸のアップライティングを行い、歯を並べるスペースを確保した後に叢生の改善にとりかかりました。予想以上に歯列の拡大に時間がかかりましたが、1年3ヵ月をもって治療を終了することが出来ました。

治療期間の短縮は矯正治療するにあたり一つの大きな課題となりますが、目に見えない部分である歯の根をしっかりと動かすことがとても重要となります。一見歯並びが綺麗に揃っていても治療を続ける必要があることがあります。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る