前歯の部分矯正治療例(48歳男性 治療期間10ヶ月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

前歯の部分矯正治療例(48歳男性 治療期間10ヶ月)

前歯の部分矯正の治療例(Before&After)と解説

叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 48歳男性
治療期間 10ヶ月
抜歯 なし
治療費(税別) 7.5万円
備考 ストレートワイヤーテクニック(部分矯正)

40代男性の患者さんですが、前歯が斜めになっていることで食べ物のカスが溜まることに不快感を募らせており改善したいとの事でした、また同時に他の補綴物も治して見た目も良くしたいとのことでした。主訴である捻転の改善は、右上中切歯に限局しているため部分矯正治療として治療計画を立てました。捻転の改善治療自体は2~3か月の間に終了しましたが、後戻り防止を考えて基本通りにワイヤーの太さを段階的に上げて、落ち着いたところでまた細いワイヤーに下げていく事を行いました。この治療は一見ワイヤーを変えるだけでのように見えるため、その効果について患者さんに十分説明する必要があるとおもわれます。この期間に歯の根が移動します。結果的に歯の頭の部分だけ動くのではなく、根も動いて、根も含めた歯全体が移動することが後戻り防止にとって非常に重要な要素となります。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る