すきっ歯(先天性欠損)の矯正治療例(14歳女性 治療期間3年)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

すきっ歯(先天性欠損)の矯正治療例(14歳女性 治療期間3年)

すきっ歯(先天性上顎側切歯欠損)の治療例(Before&After)と解説

すきっ歯の治療例

年齢・性別 14歳女性
治療期間 3年
抜歯 なし
治療費(税別) 20万円
備考 上顎側切歯左右先天性欠損部の審美的回復
マルチブラケットストレートワイヤーテクニック+インプラント

上記の写真から分かるように、前歯の先天性欠損による審美的容姿の改善が主訴で来院されました。上顎のみの矯正治療で治したいとの希望でした。

上記の治療前の写真で左右ともにかみ合わせは、一歯対一歯の関係でかみ合わせています。 理想とされるかみ合わせは一歯対二歯であるため、インプラントが前歯に入るスペースを確保しながら、一歯対二歯のかみ合わせになるように治療を進めていきました。

本来であれば下顎の矯正も同時に行いかみ合わせのバランスを図りますが、今回のケースでは、あくまでも欠損部にインプラントを入れるために矯正治療を始めた経緯があるためこのような形で進めていきました。

このように歯を並べること以外の目的として矯正治療をすることもあります。術後5年経過ですが予後良好に経過しています。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る