子どもの叢生・八重歯の矯正治療例(9歳女子 治療期間5年)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子どもの叢生・八重歯の矯正治療例(9歳女子 治療期間5年)

子どもの叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

子どもの叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 9歳女子
治療期間 5年
抜歯 なし
治療費(税別) 24.5万円
備考 拡大床+マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

初診時の主訴は「下顎の歯並びを綺麗にしたい」との事で、下顎のみ拡大床にてスペースを作り叢生を治していくように進めていきました。下顎前歯部はすでに永久歯列に生え変わっているため、拡大量は2~3mm程度しか望めませんでしたが、約1年ほどの装着で終了しました。

その後、綺麗になった下の前歯を見て、お母さんが全顎治療を希望されて、再度全顎治療のため治療を開始することになりました。左上の側切歯と呼ばれる前歯が先天的に一本足りない状態での治療となったので左側におけるかみ合わせの状態と、正中のずれが起こることを予め承諾していただいての治療開始となりました。

治療中にも後戻りが起きていたので、歯並びが揃った後も1年ほどかけて徐々に細いワイヤーに変えて、加わる力を段々と無くしていきました。その後リテーナーを装着して保定期間を終えて5年経過しましたが終了となりました。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る