叢生の矯正治療例(20代男性 治療期間1年6ヶ月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生の矯正治療例(20代男性 治療期間1年6ヶ月)

凸凹な歯列(叢生)の治療例(Before&After)と解説

叢生の治療例

年齢・性別 20代男性
治療期間 1年6ヶ月
抜歯 なし
治療費(税別) 30万円
備考 マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

叢生(歯並びが不揃いの状態)の改善を主訴に来院されました。足りないスペースの量が5mm以上ありましたが、抜歯はどうしてもしたくないという本人の希望がありましたので、今回は抜歯をせずにIPR(一本の歯から極僅か{0.25mm程度}のエナメル質を削除して数本の歯分から合計して足りないスペース量を確保する方法)により足りないスペースを確保して歯を並べていくことになりました。

難易度としては、簡単な部類に入る症例だと思われましたので1年から1年半くらいで終了する予定で始めました。歯に被せものによる修復物がありブラケットが歯に付きにくく、一部時間を要した事もありました。また治療途中で数か月間来院出来ないこともありましたが何とか希望通りの期間で終了することが出来ました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る