子どもの出っ歯の矯正治療例(11歳女子 治療期間5年)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子どもの出っ歯の矯正治療例(11歳女子 治療期間5年)

子どもの出っ歯の治療例(Before&After)と解説

子どもの出っ歯(上顎前突)の矯正治療例の治療例

年齢・性別 11歳女子
治療期間 5年
抜歯 なし
治療費(税別) 30万円
備考 拡大床+マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

初診時の口腔内は、叢生、開口、上顎前突が混合している状態でした。歯列の狭窄が著しいため早期の拡大が必要であり、混合歯列期であったことから拡大床の選択をして、上下拡大の治療を始めました。

1年ほど十分に拡大した後に上下顎左右第二大臼歯(一番後ろにある奥歯)の萌出を1年以上待ちました。その後、下顎の奥歯の萌出が早かったために、下顎から先にマルチブラケットストレートワイヤーテクニックによる治療を開始しました。 その後、遅れて上顎の治療も開始しました。初期の歯列拡大により十分なスペースを確保できたので抜歯することなく歯を並べることができました。

今回は上下ともに確保スペースがギリギリであったのでアンカーロス(出来たスペースを失う事)を防ぐためにアンカレッジ(固定源)を十分に行いました。途中歯の萌出を待つなど時間を費やしましたが良好な結果を得られたと思います。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る