叢生・八重歯の矯正治療例(30代女性 治療期間6か月)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生・八重歯の矯正治療例(30代女性 治療期間6か月)

執筆者:

叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

叢生の矯正治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 6か月
抜歯 なし
治療費(税別) 6万円(税別)
備考 治療方法:アライナー矯正(マウスピース型矯正)

上顎右側の側切歯が中に入り込んでいて、その歯を前に出して前歯の並びを綺麗にしたいというのが主訴でした。今回のケースのように歯が捻転しておらず、前後の位置関係を改善する場合には、このアライナー矯正の得意とするところであります。捻転も治りますが時間もかかります。

一つのアライナーで動かせる距離はおおよそ0.2~0.3mmです。4週間に一度のペースで来院していただきアライナーを交換していきます。早く治療を進めたい場合は2週に一度の交換となります。ひと月に0.3~0.6程動かしますので、3か月経過で2.0mm弱、歯を動かすことになります状況に応じてアライナーに細工を施し歯を理想の位置へ動かします。

当医院ではすべての症例においてアライナー矯正はしておりません。ワイヤー矯正の方が治療期間も早く、診療結果の確実性も高いことから、矯正方法については状況に応じて変えています。今回のケースはアライナー矯正の適応に合致して早期に終了することができたケースとなりました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る