上顎前突(軽度)の矯正治療例(20代女性 治療期間1年)|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

新型コロナウイルス対策について

大型駐車場(13台)

9:00~18:00まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

上顎前突(軽度)の矯正治療例(20代女性 治療期間1年)

執筆者:

上顎前突の治療例(Before&After)と解説

上顎前突(軽度)の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 1年
抜歯 なし
治療費(税別) 30万円(税別)
備考 治療方法:マルチブラケットストレートワイヤーテクニック+エッジワイステクニック(ゴムメタルワイヤー使用)

出っ歯を治したいとの事で来院されました。上段写真の左右横からの写真でわかりますが、上顎前歯部が軽度に前突している様子が確認できます。また上段写真の咬合面観写真をみると歯列の狭窄も見られます。かみ合わせについては1級関係(上顎犬歯と下顎犬歯、第一小臼歯が1歯対2歯の関係にある)が保たれているために、難易度の低いケースであると考えます。

歯を並ばせるためのスペース確保についても歯列を拡大することで獲得できると考え、早期から太いワイヤー(ゴムメタルワイヤー)を使用し、積極的な歯列拡大を行いました。その結果、一年近くの短期間で、下段写真のとおりに治療を終了する事ができました。顔貌形態もややドリコタイプ(開咬になりやすいタイプの顔貌形態)でありますが、治療開始から治療途中においても開咬を呈することなく治療終了することが出来ました。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る