叢生・八重歯の矯正治療例(33歳男性 治療期間2年5か月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生・八重歯の矯正治療例(33歳男性 治療期間2年5か月)

叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 33歳男性
治療期間 2年5か月
抜歯 あり
治療費(税別) 30万円
備考 マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

初診時の主訴は、上顎のみの矯正治療でした。1年5か月後に上顎矯正治療は終了しました。その後、下顎の矯正治療もしたいとのことで、上顎矯正治療終了と同時に下顎の矯正治療が始まりました。1年後に下顎矯正治療が終了して、全顎矯正治療終了となりました。

今回のケースでは患者さんの希望もあり、歯が並んでからすぐに矯正装置を外して、保定装置を装着しました。結果、早期の段階から後戻りが始まり、結局再度ブラケットを付けなおして、再度矯正治療をすることになりました。

歯並びが揃った後でも、歯の根は動いていない可能性が十分に考えられるため、早期に保定に移行するときには、後戻りについて十分に考慮する必要があります。現在も保定装置は継続中です。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る