子供の叢生・八重歯の矯正治療例(8歳女子 治療期間12ヶ月)|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子供の叢生・八重歯の矯正治療例(8歳女子 治療期間12ヶ月)

子どもの叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

子どもの叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 8歳女子
治療期間 1年
抜歯 なし
治療費(税別) 7.5万円
備考 拡大床

下の永久歯前歯が不揃いに生えてきて歯科医院を訪れたところ、抜歯も必要になる可能性があると言われ心配になってセカンドオピニオンで来院されました。

上段の写真が初診時のものですが上段写真中央の下顎の歯列を見ると、歯列の狭窄(乳臼歯部から第一大臼歯にかけて歯列が内側に傾斜して、左右の歯列の間の幅が狭くなっている)が認められます。この影響で歯が入りきらなくなって左側の側切歯が舌側に入ってしまったと考えられます。 舌が入るスペースが無く、窮屈そうにも見えるでしょう。

顔貌と歯列のバランスは問題と思われるので拡大床にて歯列幅を拡大して歯を並べました。6か月程拡大して、その後は歯を並べるためにクローズトリテーナーという装置に変えて、総計約1年で、拡大して歯を並べることが出来ました。患者さん自身の協力度も高いため短期の治療期間で終了しました。軽度の叢生なので難易度からすると簡単なケースと言えると思われます。現在は上顎の床矯正に移行しています。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る