叢生・八重歯の矯正治療例(16歳女性 治療期間10か月)|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

叢生・八重歯の矯正治療例(16歳女性 治療期間10か月)

執筆者:

叢生・八重歯の治療例(Before&After)と解説

叢生・八重歯の矯正治療例の治療例

年齢・性別 16歳女性
治療期間 10か月
抜歯 なし
治療費(税別) 15万円
備考 マルチブラケットストレートワイヤーテクニック

主訴は、左上の犬歯の捻転を改善したいとの事でした。この捻転歯の改善は、一見簡単にみえますが、実際はそうではありません。 単歯の改善なのでアライナー型矯正装置(インビザラインなどのマウスピース型)で治そうと試みると結構な時間を要することとなり、始めからブラケットを使用した方が、結果、早く終えることが出来ることが往々にしてあります。また後戻りも起こりやすいために、装置を外すタイミングが難しいと考えます。

今回のケースも捻転の改善自体は3か月ほどで終わりましたが、その後の後戻り防止も考えて、しっかりとワイヤーアップ、ワイヤーダウンを基本通りに行い保定へと繋げました。結果1年近く経過しますが後戻りもなく順調に経過しています。

矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る