子ども反対咬合の矯正治療例(8歳女児 治療期間2年)|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

子ども反対咬合の矯正治療例(8歳女児 治療期間2年)

執筆者:

子ども反対咬合の治療例(Before&After)と解説

子ども反対咬合(受け口)の矯正治療例

年齢・性別 8歳女児
治療期間 2年
抜歯 なし
治療費(税別) 10.5万円(床矯正:¥75000、ブラケット:¥30000)
備考 拡大床を用いた床矯正治療法+マルチブラケット法(上顎前歯部のみ)

下の前歯と上の前歯の噛み合わせが反対になっているので治したいということでご来院いただきました。

下顎の反対咬合の改善ですが、実は多くの場合、下顎が前に出てるからでは無く、上顎の劣成長によって上顎が前に出ていないケースです。彼女もそのケースの一つで、上段左にある口元を見てみると上唇周囲に張りが無く窪んでいることが分かります。

一方でその下の写真を見ると張り具合が改善されていることが分かります。中に引っ込んでいる前歯を拡大床を使って前へ押し出した結果、ご覧のように前歯が改善されました。

今回のケースでは、乳歯が抜け落ちて、その後に生えてくる永久歯を待っていたので2年ほどかかりました。最後の半年は、前歯にブラケットをつけてワイヤーの力も使って前歯を綺麗に並べました。

反対咬合はすべて治療が困難と思われがちですが、診断結果によっては簡単な治療で改善することもできます。

小児矯正歯科のページはこちら

トップへ戻る