舌べろってどこから続いているの?|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

舌べろってどこから続いているの?

投稿日:2018年4月15日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ

皆さん、突然ですが舌の位置はどこにありますか?

 ほとんどの方は戸惑ってしまいよくわからないかもしれませんが、おおよそ前歯の裏付近に位置しているのではないでしょうか?

嚥下時(飲み込むとき)、またはタ行、さ行、ラ行、ナ行など発音するときには舌の先が上顎に当たる、もしくは触れるのがお分かりになりますか?

舌の正しい位置はその辺りに位置することなんですね!

舌は筋肉です!舌骨といって喉のあたりにある骨に付着しておりお口まで続いています。実は長いんです!
舌骨は上がったり、下がったりするので舌の位置は容易に変化します。これもまた、生活習慣や姿勢などによって変化します。また歯が無くなると舌骨が下がり、舌は喉の方まで引かれた状態にもなります。

舌が下がると様々な症状を引き起こします。ネガティブな事がほとんどです!
人の皮膚表面の温度を測定することのできる機械で、舌骨が下がった状態を調べると、明らかなハンドの低下が見られます!温度が下がれば免疫も下がります。

といったように舌の位置は身体にとってとても重要であることは間違いありません。
舌の位置を正しい位置に維持する方法についてはまた報告させていただきますね!

 

トップへ戻る