虫歯と甘い物について|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

虫歯と甘い物について

投稿日:2020年2月1日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ 未分類

「甘い物をたくさん食べると虫歯になる」この下りは、当たり前のように皆に浸透していると思いますが、

実は「量」と同じくらいに「食べ方」も虫歯の成因に関与しているのです!

「甘い物を控えているのに虫歯になってしまう方」
食べ方に問題があるかもしれません!

飲食後のお口の中では、脱灰と再石灰化が繰り返し行われています。

脱灰とは、飲食物の生み出す酸により歯の成分が溶けだしてしまう事です。
その後、時間をかけて唾液によって溶け出した成分が再び歯の中に戻ることが
再石灰化と呼ばれます。

脱灰の働きが再石灰化の働きを上回ると虫歯になります!

この論理からは甘い物を摂取する「量」よりも「頻度や時間」が問題となることが分かると思います。

甘い物をお口の中に入れておく時間が長ければ長いほど虫歯のリスクは高まります!

飴やグミ、ガム、などを長時間口の中に入れておく事は止めましょう!ジュースなども同じです!

野菜ジュース、ヨーグルトドリンクなどヘルシーなイメージのある物でも、砂糖を含んでいることがほとんどですので、飲む前に砂糖の有無を確認してくださいね!

 

 

トップへ戻る