離乳食はじめる目安|愛知県尾張旭・旭前・三郷駅近くの歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

離乳食はじめる目安

投稿日:2018年7月6日

カテゴリ:院長ブログ

 

「離乳食」は赤ちゃんにとって生まれてはじめての食事です、赤ちゃんの様子をよく観察して、
開始時期を見定めましょう!

以前は、離乳食の準備のために「味慣らし」をしておくと良いと言われていました。

生後2~3か月後から果汁などを薄めて与える事ですが、現在では必要ないことになっています。
「厚生労働省、授乳、離乳の支援ガイド」より

確かに、赤ちゃんが甘みを知るには、早すぎるようにも思いますね!
母乳で十分であると考えます!

離乳食の受け入れ準備の目安としてのお口の動きについて
1)赤ちゃんのお口に指を運んでみてもチューチューと吸わずに迷惑そうにします。
2)スプーンなのでお口の周りを触るとした唇が内側にめくれこみます。

唇が動き始めるころから、舌はお口の中で前後に動くようになって、ペーストを喉の方へ送る働きをし始めます。お口の機能が発達しくると、他にも、舌触りや、どんな味かをわかるようになります。

しかしながら赤ちゃんの発達は停滞したり、後戻りしたりと、少しずつ前に進みます。
焦らずに慣れることから始めましょう!

トップへ戻る