食育 離乳食について|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

食育 離乳食について

投稿日:2018年7月1日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ

「離乳食」

離乳食の始まる月齢になっても食べてくれない事ありますよね?

赤ちゃんの食べる機能の発達には、かなり個人差があります。月齢はあくまでもひとつの目安です!
もしも食べが進まないよう時は、味やメニューの問題ではなく、開始時期が少し早いかもしれません。

待つことも大切です!

 

食べる機能が発達して離乳食の準備ができると、食が進みます!嫌がってなかなか離乳食が進まないときは、赤ちゃんのペースに合わせて様子を見るに限ります!

赤ちゃんの「食べたい」という気持ちは、お口の機能が発達して受け入れ態勢が十分に整ってはじめて生まれるものです。急いで進めすぎると無理強いになり、「丸のみ」したり、「お口の中にため込む」癖がついてしまうかもしれません。

焦らないことも大切です!

お子さんのお口の発達について「知ること」は、どうすれば良いのかわからなくなった時の「道しるべ」になります!

食べる機能の発育を確認しながら「歯科の食育」を是非取り入れてみてください!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る