歯周病と係る糖尿病について|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

歯周病と係る糖尿病について

投稿日:2019年10月29日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ

今回は糖尿病専門医である西田先生の記事ネタをご紹介したいと思います。

熱いお風呂が朝には冷めているいるように、私たちの体温も、私たちの身体の機能が働かなければ、下がり続けて冷たくなります。

私たちの身体が36度を保っているのは、私たちの身体の中でエネルギーが静かに燃えているからです!

この熱エネルギーの大きさを示す単位が「カロリー」です❕

ちなみに「角砂糖一つに含まれるカロリーは約16キロカロリー、1万6千カロリーです。

1万6千カロリーは、コップ一杯(200ml)の水を沸騰させることができるエネルギー量です!

これだけのエネルギーが蓄えられているために、私たちは考えたり、動いたりできるのです!

自然界には、角砂糖ほどの高エネルギー物質はありません。

そんな高エネルギーを含む食べ物が、現代には至る所にある状態です。

コーラ1缶:角砂糖が10個入っています。毎日飲み続けることにより栄養過多になる事は想像に難くないです!

砂糖の功罪について今一度考えてみましょう!

 

トップへ戻る