補綴とは?歯が割れた、歯が抜けたなどの後の治療|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

補綴とは?歯が割れた、歯が抜けたなどの後の治療

投稿日:2020年1月10日 執筆者:

カテゴリ:未分類

新年あけましておめでとうございます。
本年度も宜しくお願い致します。

本年度も歯科に関する問題、トピックス、疑問などにできるだけ中庸な立場を保持しながら意見をお伝えできるように取り組んでいきたいと思います。

「補綴」とは何でしょうか?

耳にしたことがあるでしょうか?

補綴とは、様々で原因で歯が失われた後、そこを補う、正確には、歯の機能を回復して補う治療のことをいいます!

入れ歯、ブリッジ、インプラントなどは無くなった部位に入れる補綴物の種類です。

クラウン、インレーなど、歯は残っているが、歯の形態を回復したいときにはこれらを歯に被せることにより歯の機能を回復させます。

健康な方で今まで、歯科医院へほとんど行った事が無いような方のお口の中には補綴物は入っていなとおもわれますが、少なからず、歯が痛くなり、何度か歯科を受診されたかたであれば、お口の中に補綴物が入っているでしょう。

補綴物は者によっては汚れが溜まりやすく、掃除もせずに放置しておくと歯の喪失に直結してしまいます。

かみ合わせの調整や自分で掃除が不可能な部位は、必ず歯科医院でメインテナンスを受けましょう!

メインテナンスは歯及び補綴物の予後を良好にする効果の高い手段です!

 

トップへ戻る