歯ぐき、(歯肉)が下がる、治し方は?|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

歯ぐき、(歯肉)が下がる、治し方は?

投稿日:2019年12月24日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ 未分類

一度下がってしまった歯肉は、基本的に自然に元通りになることはほとんどありません。

しかしながら現在では、外科治療により回復することが可能です。

歯肉の下がりの程度、露出している歯の周囲の歯肉組織状態(厚み、幅、炎症の有無など)が回復の可能性に大きく影響します。

この下がった歯肉の審美的回復の術式においては、イタリアのDr.ズッケリーニの手法がもっとも優れていると言われております。

特に口腔内の他部位から歯肉を移植することで審美的安定性を図るその技術と知識には、
目を見張るものがあります。

他にも下がった歯肉を回復する方法はいくつかあります。

どうしても歯肉の下がりが気になっている方は、一度ご相談されるとよろしいいと思います。

また歯の長さは気にならないが、歯の根の表面が虫歯で変色して、しみたりする症状がある場合は、保険診療の範囲内で処置することが可能です。虫歯の治療は早い方が良いことは明らかですので
まずは受診されることをお勧めいたします。

トップへ戻る