歯ぐき、(歯肉)が下がる、病気ですか?|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

歯ぐき、(歯肉)が下がる、病気ですか?

投稿日:2019年12月10日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ

歯肉が下がり、歯の根が露出している、歯が長くなってきた、歯と歯の間にすき間が出来てきた」など

日常でしばしば耳にする下りですが、実際の臨床においてもよく目にします。

これらは実際にお口の中でどのような事が起こっているのでしょうか?

実際に目で見えている白い歯の部分は、厳密に言うと歯冠と呼ばれるエナメル質で覆われた組織です。
歯にはその下に歯の根があり、根の部分は歯肉で覆われています。

様々な原因で歯肉に過度な力が伝わると、特に厚さが薄い歯肉においては、歯肉の辺縁が下がり始めます。
下がりの程度は、歯肉に伝わる力の程度や、歯肉の厚さによって異なります。

生きている歯であれば、しみる事もしばしばあります。

また歯の根は有機成分を含む象牙質が露出していることが多く、虫歯になりやすい環境であると
処置が困難となり、歯の破折や歯の喪失に至ることも少なくありません。

歯肉が下がる原因のパターンをおおまかに示すと

・歯周病から起こる歯肉の下がり   ・歯周病ではなく、それ以外の原因で歯肉が下がる
  (多数歯にわたることが多い)        (少数歯に限られることが多い)

これら原因の除去を行ったとしても、一度下がった歯肉が自然に治ることは稀です。下がりの程度に依拠しますが。

つづく

 

 

 

トップへ戻る