ホワイトニングについてもっと知りましょう!|愛知県尾張旭市の歯医者・歯科|尾張旭駅10分のナガイ歯科

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

ホワイトニングについてもっと知りましょう!

投稿日:2019年7月22日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ 未分類

ホワイトニングをする前に、問診、診察、時にはエックス線写真など術前検査を行います。

何故でしょう?

1)生きている歯が虫歯になっていたり、欠けている、ヒビがあったりすると酷くしみます。
  術前に調べて対策してから始めましょう。

2)歯肉炎や歯周病がある状態だと歯の周りは、炎症により、浸出液や血液でいっぱいです。
  ホワイトニングの薬剤が歯の表面に届く前に、炎症物質と反応して効果が減弱します。

3)ホワイトニングをしても、白くならないところがあります。
  レジンやセラミックなど修復箇所は白くなりません。
  ホワイトニング後にいろが気になるようであれば再度やり替えしましょう。

白くなりにくい歯はどんな歯でしょうか?

実は年齢の差があります。

若い人の歯は歯の中の有機成分が多いために薬剤と反応しやすいのです。
一方で、高齢の方の歯は、有機成分が少なく歯の構造も緻密で硬いために、薬剤が反応しにくいです。
歯としては頗る良好である証なんですけどね。

つづく

 

トップへ戻る