歯ブラシは何を使えばいいのでしょうか?|ナガイ歯科|愛知県尾張旭の歯医者

大型駐車場(13台)

9:00~18:30まで

尾張旭歯科医師会加盟

歯科外来診療環境加算

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

ゴムメタル矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正治療・インプラントに関する無料相談受付中

0561-54-5511

日曜日 休日診療愛知県尾張旭市西大道六兵衛前3911

歯ブラシは何を使えばいいのでしょうか?

投稿日:2018年1月23日 執筆者:

カテゴリ:院長ブログ

先日、歯磨き剤についてお話させていただきましたが、今回は歯ブラシについてお話しようと思います。

皆様は、歯ブラシはどこで購入されていますでしょうか?
ドラッグストアなどへ足を運ぶと、多種多様の歯ブラシが陳列されているのを見かけます。どれも特徴があり実際の購入となると迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

基本的に歯ブラシは歯を磨くものと考えていただいて差し支えないと思います。歯肉のマッサージ的な効果などを謳っている商品もありますが、歯ブラシはあくまでも歯に付着した汚れ(プラーク、ステインetc)を物理的に除去する清掃用具です。したがって汚れをしっかりと落とす事のできる形状を有している必要があります。

毛先がバラバラの物や、ギザギザのもの、でこぼこしたものもあります。拡大鏡や顕微鏡を用いて毛先をみてみると一目瞭然ですが、ほとんどの歯ブラシの毛先は、とても汚れを落とすための形状とは思えないほど不揃いです。

たとえば、汚れた机の上を磨くときにブラシを使用したとしましょう。そのブラシの毛先がきれいに揃っているものとそうでないもを比較したとき、どちらのブラシがきれいに汚れを落とせるかは、自明であります。加えて毛の量(密集度)は、汚れを落とす効果を向上させると思います。

したがって歯ブラシを選ぶ際には、毛先の揃い具合、毛の量に加えてヘッドの大きさ、柔らかさ、ご自分に合った形などを選ばれると大きく外す事は無いと思いますよ。

まずは、スタンダードな機能を持った歯ブラシをお勧めします! 上級者の方は、特殊な機能を持った物もよろしいのではないでしょうか。

因みに歯ブラシも歯科医院で販売している商品は、少し値段は高いですが、良い物が多いと実感しています。
お悩みの方は、是非衛生士さんなどにもご相談くださいね!

トップへ戻る